« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010/08/28

ご無沙汰しております。
本日よりヴェルタ・ア・エスパーニャが開幕します。
スタートの地、スペインのセビリアは連中40度を超える猛暑が続いております。

この暑さは、我々にとっても経験した事のないもので、来週火曜まで続くとの予報。
選手の体調にも影響が出る事は容易に想像がつくところで、我々も対策を色々考えております。ヴェルタの序盤はまず暑さとの戦いになります。

さて私にとってこの遠征は先週の16日のイタリアのレースから続いており長い行程となっておりますが、選手のコンディションも良く、私自身も順調に仕事のスケジュールをこなしています。
良い状態が続くと、それがつい簡単な出来事に感じてしまします。しかし油断は禁物。
良い状態てマドリードまで行けるよう我々も集中を怠らないよう努めていきたいところです。

リクイガス・ ドイモのメンバーです。

ダニエレ・ベンナーティ
マウロ・フィネット
ヤコポ・グアルニエリ
ローマン・クロイツィゲル
ヴィンチェンツォ・ニーバリ
イヴァン・サンタロミータ
マチェイ・パテルスキ
フレディック・ウィレムス
オリバー・ザウグ

総合はニーバリ、区間狙いがクロイツィゲルとエース二人の役割りは完全に別れています。
ジロに参加し周到にヴェルタへの準備を経たニーバリと、ツールから続くコンディションでヴェルタに挑むクロイツィゲルとでは仕上りが大きな違いがある、というのも理由の一つですが、
チーム内で良きライバルとして常に競争しながら成長した二人に、このヴェルタではあえて同じ目標を与えないという配慮もあるようです。
(彼等の本当の激突は来年から…おそらくジロでしょう)
スプリンターはベンナーティとグアルニエリの二人体制。
強力なライバルばかりですが結果につながる走りを祈りたいと思います。
ご声援宜しくお願い申し上げます。

2010/08/03

スペイン、ブルゴスにおります。
標高約900メートル。8月でも朝晩冷え込むおかげで大変過ごしやすいです。
明日からのヴエルタ・ブルゴスは9月から始まるヴエルタ・ア・エスパーニャの調整として参加するチームも多いようです。
リクイガスもヴエルタに参加予定選手中心の構成です。
また89年生れのネオプロ、チモライの区間優勝も密かに期待しています。
バスク地方と違い、ここは降雨量も少なく、最終日の日曜まで晴れの予報。
ただブルゴスは風が強い地域、
選手にとって厳しい5日間になるでしょう。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »