« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010/06/30

いよいよ今週末からツール・ド・フランスが開幕します。
私は本日陸路にてロッテルダムへ向かいます。

リクイガスのツールスタートメンバーです。
イヴァン・バッソ
フランチェスコ・ベロッティ
クリスティアン・コレン
ローマン・クロイツィゲル
アレクサンダー・クチンスキ
ファビオ・サバティーニ
シルヴェストロ・シュミット
マヌエル・クインツィアート
ブライアン・ヴァンボルグ

スプリンターの参加はなく、バッソ、クロイツィゲルのWエース体制
バッソは表彰台の経験者であり、2006年以来の参加。
クロイツィゲルは去年の総合9位からのジャンプアップが目標です。

目標の達成には、コンディションはもちろんですが、運も必要です。
特に最初の1週間は、序盤のオランダーステージでは落車が多いでしょうし、フランスに入ると石畳区間もあります。
転倒を避けるためにも集団の先頭付近で走るのが重要ですが、問題は参加選手全員がそのポジションで走りたいこと。
位置取りだけでも危険を伴う争いが起こり、トラブルにより有力選手が脱落する可能性も言われています。(なんせ総合を狙う選手がパリルーベの石畳でポジション争いをするわけですから)
そして第8ステージのモルジンヌ、最初の山岳ゴール。
総合成績に向け、ライバルだけでなく自らのコンディションを見極める、今年のツールを占う非常に重要なステージになります。
この時点でバッソ、クロイツィゲルの両人が上位でレースをしていれば、あとは残り2週間を全力で挑むのみ、そうでなければ厳しい戦いになるでしょう。

選手にとって大変に厳しいく、我々スタッフにとっても忙しい3週間になります。とにかく選手が最後まで健康で走れることを祈りつつ・・

ご声援よろしくお願いいたします!

2010/06/16

現在ツールドスイス
今週の予報はほぼ雨でしたが、今日まで奇跡的にレース中の降雨はありません。
朝、夕の激しい雨の間をぬって、レース中はなんとか持ちこたえています。
とはいえ、日曜まで予報は毎日雨。
この状態が続くことは流石にないとは思いますが・・

レースは既にサガン、アニョーリがリタイアしております。
サガンは、パリ・ルーベの後に少しの休養はあったものの、
その後はロマンディ、カリフォルニア、ミズーリと続いた遠征の疲れが、ここスイスに一気に出たようで、チームもしばらくの休養を取らせることになりました。
20歳の彼にとって、今現在、無理をしてレースを勝ちに良く必要など全くありません。
彼はシーズン後半に向け一度長期のインターバルを取りますが、後半戦はどのようなサプライズが待っているのか・・(世界選手権??なんてね)
彼については、ほんとただ楽しみの一言につきますね。

アニョーリはジロの疲れのため、リタイヤ。
来週末にイタリア選手権があるので、無理にスイスを走るより、選手権に向け体調を整えたい本人の判断でのリタイヤでした。
スイスはツール、ジロに挟まれた大会でもあり、いろいろ選手もコンディション面で難しいものがあるようですね。

レースは終了時刻が連日18:30~19:00
我々も仕事において非常にタイトな遠征となっています。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »